wordpress ブログ

wordpressブログのパーマリンク変更とリダイレクト設定を外注した話

3週間前にwordpressブログのパーマリンクの変更を変更しました。

ずっと変更したいと思っていましたがリスクを考えるとなかなか踏み切れず、そのうち記事数が500を超えてより一層変更のリスクに踏み切れないでいました。

が、ブログを書き始めて7年以上経過した今、パーマリンクを変更しないといつまでもGoogle検索結果に記事をリライトした日付が表示されないことを残念に思い始めて...

思い切ってwordpressブログのパーマリンクを変更することにしました。

結論から言うと、パーマリンクの変更とリダイレクトの設定、内部リンクの変更の作業は全てサイト引越し屋さんにお願いしてやっていただきました。

今回はパーマリンク変更に伴いお願いした作業について書いておきます。

wordpressブログのパーマリンクを日付にしてはいけない理由はこちらの記事をご覧ください。

wordpressブログのパーマリンクを「日付と投稿」にしてはいけない理由

ブログパーマリンク変更に伴う作業

wordpressブログのパーマリンクとは、記事のURLに表示されるドメイン以降の部分です。

例えば日付が入った

https://abc/2020/12/31/xyz

というURLのパーマリンクを日付なしのパーマリンクに変更する場合は

https://abc/xyz

となります。

パーマリンクの変更とは記事のURLを変更するということ。旧URLにアクセスしてきた人を、新しいURLの方に誘導してあげなければいけません。

新しいURLに誘導するには、リダイレクトの設定が必要です。

リダイレクトの設定は記事単位で行うこともできますが、パーマリンクの変更はブログ全体に影響する作業なので、全てのURLに適用できるリダイレクト設定を行います。

このパーマリンク変更に伴う作業を洗い出してみました。

  1. パーマリンクの変更:wordpress管理画面で設定
  2. リダイレクト設定:.htaccessで一括設定
  3. 内部リンクの変更:プラグイン「Search Regex」を使って手動書き換え
  4. サーチコンソール:場合によっては新しいURLのインデックス登録が必要

1と2はいいとして、3の内部リンク変更がめんどくさい!

内部リンクとはブログ記事の中に書かれたURL。これは1対1で旧URLと新URLの紐付けが必要なので、手動で変更していくしかありません。

プラグイン「Search Regex」を使って

https://abc/2020/12/31/xyz → https://abc/xyz

の書き換えを行わなければいけないということです。私は記事数が500以上あるのでこれはかなりの作業量!

旧URLにアクセスしても新URLにリダイレクトされるので、実際にはユーザーには影響がありません。

ですが、検索からのアクセスは徐々に新しいパーマリンクにアクセスが移行していくのに対し、内部リンクは直接変更しておかない限りはずっと旧URLへのアクセスが残ってしまうことになります。

それは避けたいのでやはり内部リンクのURLも変更しておきたい...。

パーマリンク変更に伴う作業を依頼

1と2はそんなに時間がかからないと思いましたが、3の作業量がとにかく膨大で自分でやるのは効率が悪すぎる。

そしてパーマリンク変更というブログの大事な設定をいじるので、失敗せずに移行作業を完了させたい。

この2つを考慮した結果、サイト引越し屋さんに依頼することにしました。

まずは公式サイトから見積もりの依頼をします。

2万円以下くらいだったらいいなぁと密かに期待を抱いて待つこと1日。見積もり依頼の翌日には回答がきました。

金額はパーマリンク変更とリダイレクト設定のみなら11,000円、内部リンクの変更を追加するとプラス5,500円。予算の2万円を下回っていたので、これなら依頼しようと即決しました。

結局、パーマリンク変更、リダイレクト設定、内部リンクの変更をお願いして、合計16,500円でした。お支払いは振り込み、またはPayPalによるクレカ払い。

▶︎ 日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス「サイト引越し屋さん」はこちら

サイト引越し屋さん依頼後の流れ

サイト引越し屋さんに依頼した後の流れです。

料金のお支払いが完了したら、wordpressとサーバーログインのための情報をサイト引越し屋さんにお渡しします。

wordpressは自分以外にも管理者権限を作成することができるので、管理者権限をひとつ作成してお渡しするのが良いでしょう。作業が完了したら念の為、その管理者権限は削除しておくと安心です。

納期は依頼から2週間とのことですが、2週間経たずして完了しました。

気づいたら完了していたので笑、スケジュールが気になる人は事前にお伝えしておくと良いと思います。

パーマリンク変更後はアクセスが落ちる可能性があると危惧していたのですが、実際はアクセス数が減ることなく、むしろ少し落ちていたアクセス数が持ち直してきています。

サーチコンソールのインデックス登録

新しいURLのインデックス登録はかなり早くされたようで、作業完了の翌々日くらいにGoogleサーチコンソールを見たら、早くも新しいURLのインデックス登録がほぼ完了していました。

一つずつ確認したのではなく合計数で見ていますが、ほとんどの記事がインデックス登録されたのではないかと思います。

なので4のGoogleサーチコンソールへのインデックス登録はせずに済みました。

サイトの運営期間が短かったり記事数が少ないサイトは、新しいURLがインデックス登録されるのに時間がかかると思われるので、その場合はGoogleサーチコンソールから地道にインデックス登録をしましょう。

負担なくパーマリンク変更

パーマリンク変更作業は自分で行おうとすると、リスクのある作業を行うことへの不安と、内部リンクの変更という鬼めんどくさい作業が待っています。

サイト引越し屋さんにお願いして、迅速に問題なく対応していただけたので、依頼してよかったと思いました。

パーマリンク変更作業を考えている人、パーマリンクを変更しようか迷っている人は、一度サイト引越し屋さんに相談してみてください。

レスポンスも早く、自分で作業を行うより効率的かつ安全にパーマリンク変更が行えますよ!

▶︎ 日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス「サイト引越し屋さん」はこちら

おすすめwordpresstテーマ

アフィリエイト向けの機能が多くて使いやすい
▶︎WordPressテーマ「AFFINGER(アフィンガー)」

デザインがおしゃれでテンション上がる
▶︎WordPressテーマ「Bloom」

見やすくてブロガーに最適!
▶︎WordPressテーマ「ストーク」

  • この記事を書いた人

moni

メインの「急がば回れ!moniとスペイン」にスペインのこと綴り中。その他、推し活ブログ、語学学習ブログなど合計4つのブログを運営。こちらのブログでは、ブログ運営に関する内容(テーマやCSSなど)を記録しています。

-wordpress, ブログ

Copyright© 急がば回れの裏側 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.