wordpress ブログ

wordpressブログのパーマリンクを変更するメリット・デメリットとリスク

3週間前にパーマリンクの変更を無事終えました。

パーマリンクを変更しようかどうか結構悩んだので、これからパーマリンクを変更しようと考えている人に向けて、wordpressのパーマリンクを変更するメリット、デメリットとリスクについてお話します。

私の経験からはリスクがあったけど思い切ってやってよかったです!

パーマリンクの変更とリダイレクトの設定、内部リンクの変更の作業は全てサイト引越し屋さんにお願いしてやっていただきました。

関連記事 ▷ wordpressブログのパーマリンク変更とリダイレクト設定を外注した話

パーマリンクを変更するメリット

日付が入ったパーマリンクから日付なしのパーマリンクに変更する場合、SEO的なメリットは大きいです。

Google検索結果に更新日が表示される

パーマリンクに日付が入っている場合、wordpressブログ内で更新日を表示していても、Googleの検索結果には記事公開日が表示されます。

更新日が表示されないので、リライトしても新しい情報の記事だということを検索結果では伝えられないということ。

これは残念すぎる〜。

日付が入っていないパーマリンクに変更すると、Google検索結果は更新日を表示してくれます。(全てではないようだがね)

まだできたばかりのブログであれば、全ての記事公開日が新しいのであまり気にならないかもしれません。

しかし年単位でブログを運営していくと、数年前の記事が積み重なっていきます。

自分に当てはめてみるとよくわかるのですが、記事を検索した時は新しい記事を読みたいですよね?古い記事だと敬遠されてしまいます。

記事公開日が数年前だと古い印象を持たれてしまい、せっかくリライトして新しい情報をアップしても、クリックされないという悲しい事態に陥ります。

日付が入っていないパーマリンクに変更することで、リライトした日付をGoogle検索結果に表示し、クリックしてもらう確率を上げることができます。

パーマリンクが短くなる

パーマリンクは短い方がいいと言われています。

SEO上のメリットはある派とない派がいるので正直なところは不明ですが、Google的にはわかりやすいパーマリンクを評価しているので、やはりシンプルで短いパーマリンクの方が有利でしょう。

ブログ管理者、読者の視点で考えると、どこかにリンクを貼る時や誰かにリンクを送る時にパーマリンクは短い方が良いです。

すっきり見えるというビジュアル的利点だけでなく、ツイッターに貼り付ける時に文字数を消費しなくてもいいというメリットもあります。

パーマリンクを変更するデメリットとリスク

パーマリンクを変更するデメリットとリスクは、変更作業の工数とそれに伴うアクセス数の減少が挙げられます。

変更作業がめんどくさい

パーマリンクを変更するデメリットとして大きいのは、変更作業が面倒なことです。

「日付が入ったパーマリンク」から日付を抜くだけであれば、変更作業とリダイレクト自体はそんなに面倒ではありません。

パーマリンクの変更はwordpress管理画面で選択するだけだし、リダイレクトのコードは.htaccessに記載するだけです。

面倒なのは、内部リンクの変更!

リダイレクトの設定をしておけば、旧URLにアクセスしても新URLに飛んでくれるのですが、いつまでも旧URLを記事内に残しておくわけにはいきません。

内部リンクの変更は手作業になるので、かなりめんどうくさいです。特に記事数が多く、内部リンクを多く入れている人は大変。

パーマリンク変更前のURLと変更後のURLを一つ一つ対応させて、Search Regexで1件ずつ変更していったという例も見ましたが、おつかれさまです。。。という案件です。

私はこの作業の工数を考えて気が遠くなりそうだったので、サイト引越し屋さんにお願いしてパーマリンク変更作業と合わせてやっていただきました。

アクセスが戻らないことがある

パーマリンク変更のリスクとして考えておかなければならないのは、変更後にアクセスが戻らないケースがあるということです。

パーマリンクを変更すると、リダイレクト設定をしない限り、旧URLへのアクセスはできなくなります。

リダイレクト設定をしておけば旧URLにアクセスした時に新URLに引き継いでくれるのですが、検索結果の順位が下がってしまい、そのまま戻らないケースがあるようなのです。

どうしたらこれを防げるという確固たる策は今のところわかっておらず、アクセスが減少してしまうか否かは運ということのようです。おそろし...。

というわけで、パーマリンク変更のデメリットとして、万が一の場合アクセスが減ってしまうリスクを考えておかなければいけません。

パーマリンク変更で問題解決

私の場合はGoogle検索結果に更新日を表示したいという課題があったので、パーマリンクを変更したことでこの問題は解決されました。

現在はGoogle検索結果に、リライトした更新日が表示されています。

日付入りのパーマリンクにしてしまったけど、更新日をGoogleに表示させたいという人は、パーマリンクを変更することで解決できるかもしれませんよ。

しかし、パーマリンクの変更はリスクがあるので、デメリットを認識した上で実行に移しましょう。

パーマリンク変更作業を考えている人、パーマリンクを変更しようか迷っている人は、一度サイト引越し屋さんに相談してみてください。

レスポンスも早く、自分で作業を行うより効率的かつ安全にパーマリンク変更が行えますよ!

▶︎ 日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス「サイト引越し屋さん」はこちら

おすすめwordpresstテーマ

アフィリエイト向けの機能が多くて使いやすい
▶︎WordPressテーマ「AFFINGER(アフィンガー)」

デザインがおしゃれでテンション上がる
▶︎WordPressテーマ「Bloom」

見やすくてブロガーに最適!
▶︎WordPressテーマ「ストーク」

  • この記事を書いた人

moni

メインの「急がば回れ!moniとスペイン」にスペインのこと綴り中。その他、推し活ブログ、語学学習ブログなど合計4つのブログを運営。こちらのブログでは、ブログ運営に関する内容(テーマやCSSなど)を記録しています。

-wordpress, ブログ

Copyright© 急がば回れの裏側 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.