wordpress

wp-configに記述 WordPressのリビジョンを減らす・停止する方法

WordPressで記事を書いていると、自動で保存してくれる機能があります。リビジョンというものです。

このリビジョン、自動保存してくれて便利な面もあるのだけど、溜まりすぎるとサイトに負担がかかっているような気がして気になります。

そもそも何件も前(5個前とか)の記事の自動保存をとっておく必要はあるのか?

そう思い、リビジョンの数を減らすことにしました。

忘れないようにリビジョン数を減らすためのコードを書いておきます。

wp-config.phpに記述

私は不要なプラグインはなるべく入れたくないので、「wp-config.php」に直接記述してリビジョン数を減らす方法を取りました。

「wp-config.php」の中に以下のコード記述を見つけます。

/** Sets up WordPress vars and included files. */
require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');

このコードの上にリビジョン数を減らすコードを記述します。

リビジョン数を2にする場合のコード

define('WP_POST_REVISIONS', 2);

リビジョンを停止する場合のコード(自動保存されない)

define('WP_POST_REVISIONS', false);

リビジョンの数は要検討

リビジョンを停止してしまおうかとも思ったのだけど、自動保存0はさすがにリスキーすぎるかなと思って、ヒヨッた結果のリビジョン数2になりました。

なぜリビジョン数1にしなかったのかと言うと、なんとなく石橋を叩いた感がそこに出たわけです。

リビジョンの数を減らす時は、自分の経験や性格を考えて、いい塩梅の数を導き出してください。

おすすめwordpresstテーマ

アフィリエイト向けの機能が多くて使いやすい
▶︎WordPressテーマ「AFFINGER(アフィンガー)」

デザインがおしゃれでテンション上がる
▶︎WordPressテーマ「Bloom」

見やすくてブロガーに最適!
▶︎WordPressテーマ「ストーク」

  • この記事を書いた人

moni

メインの「急がば回れ!moniとスペイン」にスペインのこと綴り中。その他、推し活ブログ、語学学習ブログなど合計4つのブログを運営。こちらのブログでは、ブログ運営に関する内容(テーマやCSSなど)を記録しています。

-wordpress

Copyright© 急がば回れの裏側 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.