AFFINGER

アフィンガーはソースコードプラグイン「Highlighting Code Block」が使えない?

アフィンガーはソースコードを表示させるためのコードがあらかじめ仕込まれています。

記事作成画面で「code」を選択すれば、「code」で囲まれたHTMLになり、表示した時にはこのような形になります。

アフィンガー コードタグ

まぁこれでもコードだってわかるし、グレーアウトされているのである程度目立つんですが...

なんとなくソースコードっぽく表示させたいなと思って、プラグインを探しました。

Highlighting Code Blockのインストール

以前は「Crayon Syntax Highlighter」というプラグインを使っていたのですが、こちらのプラグインは使えなくなってしまったんですよね。割と気に入ってたんですが。

今回は「Highlighting Code Block」というプラグインをインストールしてみることにしました。

種類はそんなに多くなくていいから、デフォルトの「code」を使ったものより少し見た目がきれいになればいいなと思って。

早速インストールして、ビジュアルエディターを表示させてみたのだけど、どこをどう探しても「Code Block」の項目がない。

いろいろ調べてみて、一部のブログテーマでは「Highlighting Code Block」がうまく表示されない(起動されない)らしい。

どうやらアフィンガーは、このプラグインが表示されない仕様になっているようです。

Highlighting Code Blockはアフィンガーで使えない

アフィンガーでは「Highlighting Code Block」の項目が表示されないので、使えないという結論になりました。

デフォルトの「code」の項目でも困ってるわけではないんだけどね...

なので、しばらくはアフィンガー仕様の「code」でソースコードを表示させる方法にしておきます。

アフィリエイト向けの機能が多くて使いやすい
▶︎WordPressテーマ「AFFINGER(アフィンガー)」

デザインがおしゃれでテンション上がる
▶︎WordPressテーマ「Bloom」

見やすくてブロガーに最適!
▶︎WordPressテーマ「ストーク」

  • この記事を書いた人

moni

メインの「急がば回れ!moniとスペイン」にスペインのこと綴り中。その他、推し活ブログ、語学学習ブログなど4つのブログを運営。こちらのブログでは、ブログ運営に関する内容(テーマやCSSなど)を記録しています。
こんなのも書いてます

-AFFINGER

Copyright© 急がば回れの裏側 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.